40代でも転職できた理由

ブックメーカーの税金について

ブックメーカーを始める前にかなり税金について調べたことがあります。ギャンブルはほとんどの場合が胴元が有利に出てきていますから、あまり気にしなくていいかもしれませんが、儲かった時のことを考えて調べたのです。
ブックメーカーの税金は競馬などと同じく一時所得になるようですが、外れた分の掛け金は経費にならないようなのです。これでは、勝ち負けのあるギャンブルでは勝ち続けなければ通算で負けていても税金だけは必要となってしまう事態も考えられます。現にブックメーカーではありませんが、競馬でかなり大金を通算で負けた人が国税庁から税金を支払うように指導されたという現象も起こっています。通算で負けているのに勝った分だけプラスしていくということであればほとんどの人が負けても税金と言うことになるでしょう。
バカらしいようですがこれが法律の現実です。ブックメーカーばかりでなく公営ギャンブルもやる気がなくなってきたのは言うまでもありません。
お探しのサイトはコチラブックメーカー←になりますので是非ご覧ください!